奥様は宇宙人だった

この記事は約2分で読めます。

私はフィリピンに来て、フィリピン人女性と結婚しました。夫婦は育った環境が違うので、相手を外国人程度に思った方が良いというのが私の見解です。フィリピン人女性との結婚生活は、まさに「奥様は宇宙人」なんですね。結婚当初はありとあらゆることで驚きました。

奥様は宇宙人

ほんの一例です。

  • (結婚前)待合せ時間には、まだ家で外出の最終準備をしている。(何時間遅れるの?)
  • 日曜日には教会へ行く。(何しに行くのだろう?)
  • 最後は神様がどうにかしてくれる。(ほんまか?)
  • どんな食品でも冷蔵庫に入れておけば数か月大丈夫。(だったらそれ食べて見ろ。)
  • 豚はセックスしなくても子供が生まれる。(誰か人口受精したのか?)
  • この家には何かがいる。(あんたは霊媒師か?)
  • 米は一瞬しか洗わない。(だから匂う?)
  • 揚げ物は焦げるまで揚げるのが安全。(それ腐った肉か?)
  • 歯ブラシは家族で共有する。(病気移るだろう。)
  • 洗濯洗剤は適量など気にせずどぼどぼ入れる。(すすぎで洗剤がかなり残るだろうが。)
  • 近所の結婚式にはお祝いではなく、大皿を持って行く。(どれだけ料理持って帰るんだ。)

ほほほ~~んの一例です。日本人ならば、笑ってしまうかもしれませんね。


でも、遥か彼方から宇宙人がやってきて、
一生懸命何年も勉強している人を見て「1秒で全部頭に入れた」
何年も掛けて作っている橋を見て「1分で作れる」
病気で入院している人を見て「これ1錠ですぐ治る」
飛行機を見て「速度が歩きのように遅い」
と言うかもしれませんね。

「あなた方地球人は愚かだ。」「あまりに無知だ。」と笑われたら気分悪いですよね。どちらが優秀とかという問題ではないです。住む世界が違い、文化が全く違うだけなんです。


宇宙人の奥様の言うこと、やることは、「間違っている」とか「無知だ」とかではなく、自分と違っているというように認識することが大切なんですね。今は、私の奥様は教会へは行きません。仏教、ブッタが好きなようです。(苦笑)

Doctor
オカピ―博士
宇宙人の奥様は素晴らしい。そして、なかなか面白いぞ。はっはっは、

コメント