テレフォン人生相談に見る夫婦問題

この記事は約2分で読めます。

ニッポン放送のラジオ番組「テレフォン人生相談」があります。何十年も前に少し聴いていた記憶がありますが、今でも続いていることを知り、時間のある時にできるだけ聴くようにしています。相談者、進行役、回答者の3名という構成です。どんな夫婦問題の相談が多いのか、何が原因か、回答者はどんなアドバイスをするのかを勉強するためです。

テレフォン人生相談

相談内容は人生相談という広いカテゴリーですが、圧倒的に家族、特に夫婦問題が大半のように思います。問題点で多いのは離婚絡みで、妻から離婚宣告された夫、夫と別れたい妻からの相談が多いです。

離婚の危機となっている問題点は様々ですが、「性格の不意一致、浮気、金銭、DV」など一般的な離婚原因が大半を占めます。そして、「離婚したいという相談」と同時に、「できれば離婚したくないという相談」「何としても離婚を回避したいという相談」のパターンに大別されます。

次に多いのが、セックスレス問題です。夫側だけでなく、妻側からの相談も意外と多いです。日本ではセックスレスは、やっぱり深刻な夫婦問題の一つなのですね。ただ、さすがに公共のラジオ放送ですので、相談者も回答者もセックスレスの本質の部分にはまったく触れないのは少し残念ですね。博士は、セックスレスは複数の問題があり、その本質に触れないと決して改善することはないと考えを持っています。何しろ博士自身が大変苦しんだ問題ですから。(苦笑)

聞き手は、進行役(パーソナリティー)と回答者(アドバイザー)の二人ですが、二人とも実質的な回答者になっている場合が多いです。聞き手は、相談者の言っていることを注意深く聞き、かつ全てを鵜呑みにせずに、その背景にあるものを探ることに重きを置いています。ここでは名前は出しませんが、とても好感が持てる対応をしている進行役、わずか10分程度の相談者の話から本質を確実に見抜く回答者がいます。少し残念な進行役と回答者がいるのも正直な感想です。

あなたも是非、「テレフォン人生相談」を聴いて勉強してみませんか?ラジオだけでなく、YouTubeで「テレフォン人生相談」で検索するとたくさんヒットします。アップデート順に並べ替えて、自分の興味あるタイトルのみ聴けば良いでしょう。

Doctor
オカピ―博士
わしもたまには電話してみようかなぁ。はっはっは。

コメント