不機嫌な妻には即対応する

この記事は約2分で読めます。

「何となく奥さんの機嫌が悪そうだ。」「奥さんはものすごく機嫌が悪い。」などは、どこの家庭でも時々あることでしょう。個人差はありますが、女性はすぐに機嫌が悪くなること多い様に思います。その原因が明確な時もあれば、全く分からないこともあります。そんな時に、「放っておけばそのうちに良くなるさ」という考え方は良くありません。確かに数日で良くなることもありますが、長期化したり、さらに悪くなったりすることもあります。そして、それが予測しにくいのです。

「何で起源が悪いんだよ。」と強い口調で言ったり、「どうしたんだ。何かあったのか?何か悪いことでもした?」としつこく聞かないこと。言いたければ、そのうち自分から言います。

何となく不機嫌な妻

では、どうするのが良いのか考えてみましょう。

  1. 気づいたことは何でも多少大げさに褒める。
  2. 奥さんの容姿やファッションを褒める。
  3. 奥さんが好き物(スイーツなど)を買って帰る。
  4. 小物類をプレゼントする。
  5. 休みの日に少し凝った美味しい料理を作ってあげる。
  6. 一緒に恋愛映画、コメディを見る。
  7. 奥さんが好きな近場の場所に誘う。
  8. 奥さんの大好物の外食を食べに行く。

できるだけ、気軽にできることが良いです。泊りがけの旅行に誘うなどは、機嫌が良くなってからのことです。

高価なプレセントは精神的な負担となり逆効果になる危険性があります。できるだけ安価でセンスの良い物を選びましょう。

奥さんのご機嫌を取り方では、TVドラマ「ハラスメントゲーム」の唐沢寿明さんが演じる主人公の「秋津渉」のキャラが最高です。「いつも明るく」「ジョークばかり言い」「おちゃらけて」「すぐに謝る」で奥さんのことを怒らせませんし、奥さんのご機嫌取りが最高に上手です。是非、参考にしましょう。

奥さんの機嫌が良いということは夫婦円満ということですよ。

Doctor
オカピ―博士
起源が悪い原因が何か気にせずに、とにかくご機嫌を取るんじゃよ。はっはっは。

コメント