オカピ―博士に夫婦問題の経験を一問一答

この記事は約4分で読めます。

自称ミスレポーター

女性レポーターの美人子
人気急上昇中のミスレポーター美人子です。今回は自称夫婦問題の権威と自分で言われているオカピ―博士に自身の夫婦問題の経験についてご質問させて頂きます。宜しくお願いいたします。

Doctor
オカピ―博士
あんたまた来たんかいな。宜しゅうにな。はっはっは。

女性レポーターの美人子
先妻と離婚されたということは、多くの夫婦問題を経験されたということでしょうか?

Doctor
オカピ―博士
今になって冷静に思い起こすと、ほんまにいろいろなことがあったんやと思うなぁ。

女性レポーターの美人子
では、具体的にはどの様な夫婦問題を経験されたかお教え頂けますか?

Doctor
オカピ―博士
最初の子が生まれてから、ベッドから追い出されて別の部屋に寝ることになったのが深刻なトラブルのスタートでんなぁ。出産による女から母への変身でんねん。

女性レポーターの美人子
なるほど、独身の私には実感できませんが、なんとなくわかる気がします。次はどの様な?

Doctor
オカピ―博士
先妻が子育て中心によってほぼセックスレスとなり、それが原因で深夜までの飲酒や女遊びの始まりでんねん。飲酒と女遊びはセットで深刻な夫婦問題でんなぁ。

女性レポーターの美人子
やってしまった訳ですね。次は何でしょう?

Doctor
オカピ―博士
子供が二人になり、比較的わしの実家にも近いので、先妻がうちの実家へ行くようになったんだが、そこで嫁姑問題が勃発したんやなぁ。

女性レポーターの美人子
嫁姑問題は夫婦間では深刻な問題になるようですね。さて、お次は何でしょう?

Doctor
オカピ―博士
あんな随分と楽しそうやなぁ。次は、バブル経済の崩壊により経営難で、家計が一気に悪化したんや。収入激減による家計問題ですなぁ。

女性レポーターの美人子
なるほど。バブル経済の崩壊は夫婦生活にも大きな影響が出た訳ですね。次を教えてください。

Doctor
オカピ―博士
家計の悪化で、わしが無理に実家に同居したんや。その時には二人の子供がおった。同居開始数日で、嫁姑問題ではなく嫁舅(しゅうと)問題が突然勃発して、先妻と二人の子供が先妻の実家へ移転することになったんや。

女性レポーターの美人子
それはかなりびっくりされたことでしょう。早く続きを聞かせてください。

Doctor
オカピ―博士
あんたなぁ~。その後は、新しい住まいを見つけたんだが、わしと先妻の両親、特に義母との間がぎくしゃくしはじめたんや。婿姑問題でんなぁ。

女性レポーターの美人子
婿姑はあまり聞きなれないことばですね。そろそろ終わりでしょうか?

Doctor
オカピ―博士
まだまだでんがな。その後都会を離れて田舎暮らしをしたんじゃよ。それが先妻の実家と遠くなったこともあってか、いろいろな問題が発生したんじゃよ。田舎移住トラブルとでも呼ぶんかなぁ。

女性レポーターの美人子
それって聞いたことがあります。田舎への移住で夫婦仲が悪化して離婚になることが多いようですね。

Doctor
オカピ―博士
それってわしのことやないか。あんた、喧嘩売っとんかいな。

女性レポーターの美人子
それって横山やすしさんの真似ですよね。それでどうなったのか続きを聞けせてください。

Doctor
オカピ―博士
田舎で3人目の子供ができたじゃが、その頃にはお互いの生き方の違いが鮮明になったきたんや。冒険心が強く刺激ある生活を求めるわしと、平穏で刺激の無い生活を好む先妻との生き方の違いやなぁ。

女性レポーターの美人子
3人目のお子様ができてから、そういう重要なことに気づかれてきたのですね。

Doctor
オカピ―博士
最初から気づいていたけど、より鮮明になったということやねん。今日はこの辺で勘弁してちょうだい。

女性レポーターの美人子
わかりました。では、次回はより核心に触れることを楽しみにしています。今日はありがとうございました。

Doctor
オカピ―博士
楽しみにせんでええよ。はっはっは。

コメント