愛されているかどうかを気にし過ぎない

この記事は約2分で読めます。

恋人間では、相手から愛されているかどうかがとても気になります。不安定なシーソーゲームですから当然のことでしょう。夫婦間でも、何かあるごとに愛されているのかどうか気にし過ぎたり、もしかしたら愛されていないのではと不安を感じたりしない方がよいです。自分自身で「あまり愛されてないなぁ」と思えばその通りなのでしょう。「とても愛されている」と思えば、当たっている可能性が高いです。

愛されているか心配する奥さん

夫婦間で大切なことは、相手から愛されることを気にすることよりも、常に相手を愛することなのです。夫婦間では、相手の気持ちが、言葉よりも、行動よりも、何気ない振る舞いから感じ取ることが多いことでしょう。ですので、まずは自分の心の中でいつも、「この人は私の大切なパートナーだ」と思い、大切な人のために行いたいと思うことを自然に行えば良いのです。そうすることで、どんどん夫婦仲が良くなっていきます。


お帰り。また遅かったね。夕食食べてきたでしょう?

まだ食べていないよ。

そーなの。じゃ、レトルトのカレーを温めてあげるよ。

愛が無いのが明確な奥さんですね(苦笑)。


お帰りなさい。遅くまでご苦労様でした。時間が遅いので、おにぎりと野菜の煮物を用意してあるわ。

ありがとう。あっさりしたのがいいよね。

カロリー控えめで、油も無い方が健康にいいからね。

このご主人は奥様にとっても愛されているようですね。


愛されているかどうかは100%確実には分からないのです。分からないことに期待したり、不安を感じるよりも、あなたが相手のことを愛することが大切なのです。

Doctor
オカピ―博士
「見返りを求めない愛」って映画の様で素敵じゃな。でも、わしの宇宙人妻に対する愛はそれかもしれんなぁ。はっはっは。

コメント