ED薬の効果は凄すぎる

この記事は約7分で読めます。

今回は夫婦にとって大切なセックスに関連する「ED薬」についてオカピ―博士の実体験も交えて説明します。

まず女性の方はあまり詳しくないと思いますが、勃起のメカニズムは

  • 性的な興奮や性的な刺激をうける
  • 脳から神経を通じて勃起をするように指示がいく
  • 陰茎の海綿体に血液が流れ込むことで大きく固くなる

という流れです。この流れのどこかで問題が生じることでED (erectile dysfunction)と呼ばれる勃起障害や勃起不全となります。

「ED薬」は男性の勃起障害や勃起不全の治療薬です。現在、ED薬の主流となっているのは「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類で、そして、2012年4月の発売開始された一番新しい「アバナフィル」を入れた4種類が市場に出回っています。

ED薬は凄い効果

そして、これらの4種類の「ED薬」にはかなり安い「ジェネリック」が存在します。「ジェネリック」を購入する時のために成分の英語表記も知ると良いでしょう。

  • バイアグラ – 英語表記:Viagra – 主成分:シルデナフィル (Sildenafil)
  • レビトラ – 英語表記:Levitra – 主成分:バルデナフィル (Vardenafil)
  • シアリス – 英語表記:Cialis – 主成分:タダラフィル (Tadalafil)
  • アバナフィル – 英語表記:Avanafil – 成分:ステンドラ (Stendra)
ここではそれぞれのED薬の簡単な説明のみします。詳細はWebサイトで調べてください。

「バイアグラ」は、有名な米国の製薬会社ファイザーの世界で初めてのED治療薬です。効果が表れるのが30分~1時間、効果持続時間は3~5時間程度、食事やアルコールの影響を受けやすいのですが、勃起力の面ではもっとも優れています。現在2番人気です。

「レビトラ」は日本のバイエル薬品が「バイアグラ」の次に発売されました。効果が表れるのが10~30分、効果持続時間5~8時間程度、食事やアルコールの影響がバイアグラよりも受けにくいというメリットがあります。

「シアリス」は、米国の製薬会社イーライリリーから「レビトラ」の次に発売されました。効果が表れるのが30分~1時間、効果持続時間30~36時間程度、食事やアルコールの影響を受けにくいというメリットがあります。現在1番人気で、ED薬のシェア半分程度を占めると言われています。

「アバナフィル」は、田辺三菱製薬社が成分を開発し、アメリカの「Vivus」が製造・販売している最も新しいED薬です。「レビトラ」の改良版の様な薬です。効果が表れるのが15分程度と早く、効果持続時間5~6時間程度、食事やアルコールの影響を受けにくいという特徴があります。後発医薬品であり、まだジェネリックが少ないためか、あまり有名にはなっていません。


「ED薬」はもともと、血管を拡張し血流を良くする薬です。そのため、「狭心症、心筋梗塞」「心血管系障害」「肝機能障害」「低血圧」「脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴」などに該当する方は服用できないことがあるため医師の診察が必要です。

「ED薬」はとても安全性が高いと言われていますが、副作用がでることもあります。「血管拡張(ほてり、潮紅)」「動悸」「目の充血」「めまい」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」「消化不良」が一般的な副作用です。人により副作用の出方がかなり違いますので、副作用が強い場合には服用量を減らしたり、他の「ED薬」に変更することで様子をみましょう。

「ED薬」の購入は日本国内では医師の処方箋が必要ですが、今はオンラインで診察・処方ができますので、初診でもクリニック行かずに処方箋を得ることができますのでとても便利です。また最近では、大半のクリニックでは安い「ジェネリック」を取り扱っています。

「ED薬」は健康保険が適用されませんので、1回分(1-2錠)で1,000-2000円とかなり高価という印象があります。たまに飲む方は高価でも良いかもしれませんが、頻繁に必要な方は個人輸入で安く手に入れることもできます。まとめて購入すれば、半額以下から4分の1程度の価格で、インドなどの製薬会社の「ジェネリック」を手に入れることができます。ED薬の個人輸入の場合には偽造品が多いと言われています。日本の個人輸入代行会社で評判の良いところを探せば、まず模造品ということはないと思います。Webでの検索が得意でない方は、個人輸入を挑戦されないことをお勧めします。

一番人気の「シアリス」の成分は「タダラフィル(Tadalafil)」です。この「タダラフィル」は、「勃起不全」以外に「肺動脈性肺高血圧症」「前立腺肥大の排尿障害」にも効果のある薬です。「前立腺肥大の排尿障害」は中高年になると高い確率で発症する疾病ですので、このタダラフィルを定期服用することで、「勃起不全」と同時に、「前立腺肥大の排尿障害」の改善や「前立腺肥大症」の予防効果があります。継続服用される場合には、服用の仕方や服用量などを十分に調べてから行ってください。「前立腺肥大症」の不安がある場合には自己判断せずに必ず医師の診察を受けましょう。

「ED(勃起障害や勃起不全)」は年齢に関係なく起きます。40歳以上では半数近くの男性が、EDを抱えていると言われています。

さて、ここからがオカピ―博士の体験談です。1年ほど前から勃起障害が時々発生し始めました。勃起不全にはなっていません。加齢ですね(汗)。

最初に試したのは、「バイアグラ」のジェネリック「シルデナフィル」です。1錠100mgを飲んだせいか顔にほてりとやや頭痛を感じましたが1時間後からは凄い薬の効果を感じます。良くレビューので書かれている様に20代に戻った様です。副作用はさほど強くなく、数時間で効果の消失と同時に無くなりました。2回目以降は半錠50mgを飲んでいますが、副作用はほとんど無くまた十分な効果を感じています。勃起力と固さ、大きさでは一番効果があるようです。空腹時にコップ1杯の水で飲むことが効果的です。

次に試したのは「シアリス」のジェネリック「タダラフィル」です。1錠20mgを飲むと軽い頭痛と鼻つまりを感じました。この「タダラフィル」も良く言われている様に、バイアグラと違ってとても自然な感じがします。36-48時間程度経っても効果が継続していることが実感できました。これも2回目以降は半錠10mgを飲んでいますが、副作用はほとんど感じませんし、効果も変わりません。ただ、持続時間は24時間程度と20mgよりは短くなっているように思います。持続時間は個人差や体調などにより大きく変わるようです。

この「タダラフィル」が「前立腺肥大の排尿障害」に効果があることは知っていました。飲み始めてから、夜中に3-5回もトイレに行っていたのが1回程度になりました。変に思って「前立腺肥大症」の症状を調べてチェックリストでチェックすると軽い「前立腺肥大症」になっていると自己判断しました。その後は「シルデナフィル」ではなく、「タダラフィル」半錠10mgを1日おきに飲んでいます。飲み始めてから1か月半ですが、「勃起障害」の症状は完全に無くなり「前立腺肥大症」も改善傾向にあることを実感しています。しばらくは、今の飲み方を継続するつもりですが、あくまでこれらは薬ですので、完全に回復したら止めたいと思っています。


「前立腺肥大の排尿障害」が無く、効果持続時間が短くても問題ない場合には、「バイアグラ」「シルデナフィル」をまず試してください。飲んだ効果を実感でき、実際に効果も一番あります。

「前立腺肥大の排尿障害」がある方、長い効果持続時間を希望される方、「バイアグラ」や「シルデナフィル」で強い副作用を感じた方は、「シアリス」「タダラフィル」を試してください。自然な感じで、持続力が長く、食事・アルコールの影響を受けにくいです。「バイアグラ」やジェネリックの「シルデナフィル」

普段は「シアリス」「タダラフィル」を服用し、はっきりとセックスの時間が分かり、最大効果を期待する場合には「バイアグラ」「シルデナフィル」を使うという併用方法が便利かもしれません。

Web情報では成分の異なるED薬を同時に飲むことは、医者は勧めてはいません。使用者のレビューでは、「バイアグラ」「シルデナフィル」を半分の量と「シアリス」「タダラフィル」を半分の量を同時に飲むことで、いいとこどりで効果が高まると書かれたものもたくさんあります。あくまで個人的な考えですが、「シアリス」「タダラフィル」を飲んでから24時間以上経って、効果があるのかないのか不安な時には「バイアグラ」「シルデナフィル」を少なめに服用するという飲み方が安全ではと思います。やはり、同じ効果の別の薬を同時に飲んだり、規定量以上を飲んだりすることはりクスを伴うことでしょう。

ED薬は勃起障害や勃起不全の治療薬です。「性欲が無い」や「性的に興奮しない」には全く効果はありません。ED薬を飲んでも、セックスをしたくない相手とは勃起障害や勃起不全のままということです。

夫がEDであることを妻に隠していることもあるかもしれません。最近「セックスレス気味」であったり「セックスの最中にEDかなぁ」と思った場合には、それとなくEDなのか聞いてみても良いと思います。そのためにも、今回のED薬の基礎知識が役に立つことでしょう。

Doctor
オカピ―博士
あまりに効果が凄くてたまげたよ。はっはっは。

コメント