夫婦間ではたまには刺激も必要

この記事は約2分で読めます。

夫婦間の刺激というと真っ先にセックスを連想するあなたは、少し欲求不満かもしれませんね(笑)。夫婦間のマンネリが悪いとは思いません。ただ、お互いが刺激を感じることをたまには行うもの良いカンフル剤になります。

夫婦で座禅に挑戦


では、どんなことが刺激になるのかというと、オカピ―博士は「今までにやったことがないことに二人で挑戦する」ことを最もお勧めします。「挑戦」という多少難易度が高いイメージがありますが、そんな難しいことでは無くても買いません。では、具体的に例をあげてみましょう。

  • 5つ星ホテルのフランス料理のフルコースを食べに行く。
  • 流行のクラブ(バー)へ行く。
  • お弁当を持ってハイキングへ行く。
  • 1泊2日のキャンプに行く。
  • ダンス教室・料理教室・絵画教室・そば打ちなどの1日体験に参加する。
  • 田舎暮らしの体験に参加する。
  • 断食道場を体験する。
  • 体験ボランティアに参加する。
  • 初心者向けの登山教室に参加する。
  • フィットネスジムの家族会員になる。
  • 家庭菜園を始める。
  • 座禅・瞑想の体験に行。く
  • 四国八十八ヶ所巡りへ行く。
  • 北海道一周ドライブへ行く。
  • 新しいスポーツ(スノーボード、スキー、サーフィン、ダイビング、ジョギングなど)を始める。
  • バックパッカーで国内・海外へ行く。

上記以外にもいろいろなアイデアがあります。できるだけ、子供抜きで夫婦だけで行うことをお勧めします。考えてばかりいないで、すぐにあなたのパートナーと相談して実現してください。

何か新しいことに挑戦すると、「精神に刺激を受ける」「何か新しい発見がある」「相手の知らなかった面が見える」「一体感が生まれる」など、多くのメリットがあります。

Doctor
オカピ―博士
夫婦間でも定期的な刺激が必要なんじゃよ。わしは宇宙人妻から毎日刺激をもらっとるでよ。はっはっは。

コメント