男性の性欲について知ろう

この記事は約3分で読めます。

オカピ―博士は男性ですので、女性の性についてはWebサイトで読む知識だけですので、あまり自信をもって触れることができません。今回は男性の性欲について私自身の経験と知識から持論を述べたいと思います。女性の皆様の参考になれば幸いです。

痩せとマッチョの男性

大前提の知識として、「男性の精子は3日程度で満タンになり、性欲もピークに達する」という知識を若い頃から持っています。いろいろな説がありますし、ある程度個人差はあるにしても、それは正しいのではと思っています。


それでは、男性の性欲にはどの様な特徴があるのかをまとめてみます。

  • 性欲の強さは個人差が激しい。
  • 性欲は3日程度でピークに達する。
  • 性欲がピークに達すると、射精しなければその欲求は収まらない。
  • 男性の99%はマスターベーションをし、またそれを好む。
  • 性欲が強い人は仕事ができる傾向がある。
  • 性欲は視覚・臭覚で刺激される。
  • 満足度の高いセックスをした翌日はまたしたくなる。
  • 酒を飲むと欲情する男性と減退する男性に分かれる。
  • 必ず欲情をそそらされる女性の決まったパーツがある。(胸・脚・お尻など)
  • 相手に色気がないと欲情しない。
  • 常に欲求不満だとイライラし、落ち着かなくなり、集中力に異常をきたす。
  • メンタル面には意外と弱く、ちょっとしたことでできなくなる。
  • マザコンはセックスが苦手な傾向がある。
  • セックスをしない期間が長くなればなるほど性欲は減退する。
  • 中高年は長期間セックスをしないと性欲は完全に消失する。
  • 愛する人だけをセックス対象と考える男性は稀である。
  • セックステクニックは経験回数や経験人数で磨かれる。
  • 年齢が上がるとゆったりとしたマイルドなセックスに変わってくる。
  • 年齢が上がるとムードが無いとセックスできなくなる。
  • 50代頃から勃起不全・勃起障害(ED:Erectile dysfunction)が出始める。
  • 性欲は年齢と共に減退するが、70才代辺りまでは現役が多い。
  • 妻にセックス拒否をされ続けると憎しみを持つようになる。
  • 夫婦間がセックスレスの場合には、浮気は罪と思わない。
  • 夫婦間のセックスにとても満足していると浮気はしない。

何度も書きますが、上記の項目に関しても個人差がかなりあります。

「勃起不全・勃起障害」は、進化しているED薬で解決できる場合が大半です。但し、ED薬は勃起不全・勃起障害に効果のある薬であり、性欲自体の減退を改善する効果は無いと考えて良いでしょう。

日本の夫婦間ではセックスに対してお互いが高い満足度を持っているケースはあまり多くないのではと思っています。なぜならば、日本人はあまりセックスに関して自分の意見を言わない民族だからです。夫婦間のより良いセックスライフのためにも、お互いが相手を理解して、思いやり、希望を言えるようにすることが大切ですね。

Doctor
オカピ―博士
セックス問題は愛していれば何とかなるは間違いじゃぞ。はっはっは。

コメント