男/女としての魅力は年齢による個人差が大きい

この記事は約2分で読めます。

20代は若さでいろいろな面がカバーできます。しかし、30代、40代、50代と年齢が上がるにつれて、男/女としての魅力は人によって大きく変わってきます。どんどん個人差が大きくなります。

魅力ある女優さんでは、40代「松雪 泰子さん」50代「沢口靖子さん」60代「黒木瞳さん」70代「吉永小百合さん」などがいます。
魅力ある男優さんでは、40代「竹野内豊さん」50代「福山雅治さん」60代「真田広之さん」70代「寺尾 聰さん」などがいます。

素敵な熟年夫婦

俳優さんでなくても、世の中には年齢よりも遥かに魅力ある人が大勢いますね。そして、その魅力度は当然のごとく夫婦関係にも大きく影響します。年齢がいくつになっても、「素敵な夫と一緒に歩きたい。」「綺麗な妻と一緒に旅行へ行きたい。」という気持ちを誰もが持っているはずです。


では、身体的魅力と内面的魅力がありますので2つに分けて整理してみます。

身体的魅力

  1. 体型
  2. 髪型
  3. 歯並び
  4. 化粧
  5. ネイル
  6. 香水
  7. ファッションのセンス
  8. 笑顔
  9. 清潔感
内面的魅力

  1. コミュニケーション力(話上手、聞き上手)
  2. 幅広い知識
  3. ポジティブ
  4. 礼儀正しさ
  5. 親しみやすさ
  6. 誠実さ
  7. 平等かつ丁寧な態度
  8. 勤勉さ
  9. 強い精神力
  10. 行動力

自分の場合には、どこに問題があるのかを自己分析することから始めましょう。俳優さんと同レベルは難易度が高いとしても、周りの人が見違えるほどの向上は誰にでもできるのです。お金が掛かる話ではありません。自分がもっと魅力的になりたいと思う意思を持ち、それを実現するための厳しい環境を自分自身で作ることです。

愛人がいる男の知人が言った言葉です。「三段腹の女房とはさずがにできない。」

男女とも食生活の改善、適度な運動、コミュニケーション力向上は必要不可欠です。特に男性の場合には、適度な筋肉があるとその魅力度が増します。

Doctor
オカピ―博士
人生、幾つになっても努力あるのみだなぁ。はっはっは。

コメント