博士のアドバイス

博士のアドバイス

離婚する人たちに見られる特徴

オカピ―博士は離婚経験者をたくさん見てきました。「何でたくさんの離婚経験者を」と思われるかもしれませんね。それは約14年前にフィリピンへ移住してきたからです。フィリピンにはフィリピン女性と結婚している日本人男性がたくさんいます。そして、彼ら...
博士のアドバイス

夫婦関係が良い時と悪い時の落差が激しい

オカピ―博士は離婚歴1回で、結婚生活は通算約26年となりました。最初の奥さんは日本人で、温厚で優しい女性でした。今の奥さんは宇宙人で、行動派の情熱的な女性です。今でも夫婦関係が悪化すると「離婚したい」「気楽な一人になりたい」と思う時がたま~...
博士のアドバイス

ED薬の効果は凄すぎる

今回は夫婦にとって大切なセックスに関連する「ED薬」についてオカピ―博士の実体験も交えて説明します。 まず女性の方はあまり詳しくないと思いますが、勃起のメカニズムは 性的な興奮や性的な刺激をうける 脳から神経を通じて勃起を...
博士のアドバイス

夫婦間でSNSやメッセンジャーアプリを活用しよう

今は、大半の人が何らかのSNSやメッセンジャーアプリなどを利用していることでしょう。仕事の帰りが遅くなった場合などは、携帯のテキストよりも、そういうSNSやメッセンジャーアプリを使って連絡し合っているご夫婦も多いのではないでしょうか。 ...
博士のアドバイス

一人になれる空間をもとう

夫婦仲が1年365日良ければ問題ありませんが、そうでなければたまには一人になることができる空間があると良いです。外で働いている人ならば何とか作れますが、専業主婦の方はその様な空間を持っていない場合が多いかもしれません。 オカピ...
博士のアドバイス

夫婦一緒のバスタイムは最高のコミュニケーション

夫婦で一緒に入浴していますか?バスタイムは夫婦にとっても最高のコミュニケーションとなります。子供が小さいうちは、確かに子供のケアが優先となりますが、せいぜい小学生の高学年までです。赤ちゃんをお風呂のドア前において常に観察することもできます。...
博士のアドバイス

夫婦だからセックスは積極的に誘おう

セックスは大好きですが、セックスの話題はなかなか書きにくいオカピ―博士です(苦笑)。夫婦間でのセックスの誘い方はまさに千差万別です。ただ、日本人は恥ずかしがり屋なのか、セックスがタブーなのか、あまりストレートに誘うということが無いように思い...
博士のアドバイス

不機嫌な妻には即対応する

「何となく奥さんの機嫌が悪そうだ。」「奥さんはものすごく機嫌が悪い。」などは、どこの家庭でも時々あることでしょう。個人差はありますが、女性はすぐに機嫌が悪くなること多い様に思います。その原因が明確な時もあれば、全く分からないこともあります。...
博士のアドバイス

夫婦間ではたまには刺激も必要

夫婦間の刺激というと真っ先にセックスを連想するあなたは、少し欲求不満かもしれませんね(笑)。夫婦間のマンネリが悪いとは思いません。ただ、お互いが刺激を感じることをたまには行うもの良いカンフル剤になります。 では、どんな...
博士のアドバイス

愛されているかどうかを気にし過ぎない

恋人間では、相手から愛されているかどうかがとても気になります。不安定なシーソーゲームですから当然のことでしょう。夫婦間でも、何かあるごとに愛されているのかどうか気にし過ぎたり、もしかしたら愛されていないのではと不安を感じたりしない方がよいで...